読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタスティックな彼ら

この場合大切なのはきっと理屈じゃない。

限りない夢を 僕らは信じよう

NEWS 24時間テレビ

 いよいよ、今夜から24時間テレビが始まります。
 事前番組も佳境を迎えておりますが、とりあえず一言。

 シゲアキさん書斎おしゃれすぎかよ!!!?(@メレンゲ

 ちょっとどうした!?
 と思ってとりあえずあの首用コルセット欲しい。。。と思いました、まる。

 もうここまで来てごちゃごちゃと何かを言うつもりはなく、きっと全ては「明るく楽しい24時間に」っていう言葉に集約されてるんじゃないかなと思ったりします。
 「愛」ってそういうものだとも思わなくもない。
 愛の形には十人十色の形があって、決められるものでも決めるものでもないけど、いざ愛に触れたり気が付いたりした時に、あったかいふわふわした気持ちになるもんだと思うから。いやすごい切なくて涙もするけど。
 何の話ってRINGだよ!!シゲ!!

 NEWSはそんなに弱くない。

 きっと今あるその強さは、いろんなことを乗り越えて培ってきたものだと思うから。
 強い人は、優しい人だってよく言うけど。
 その通りだなって思います。

 NEWSって、どんなグループ?って聞かれたらきっと「すごく優しいグループだよ」って言いたい。

 四人を取り囲む状況や、外野の視線。
 そういうものを全部ひっくるめて、「信じて」って「大丈夫だから」って言ってくれる。
 最大級の「愛」をくれる。
 全然そういうキャラじゃない私が「いや、あのライブはデートだわ…(呆然)」ってなるような声と表情を見せてくれる。

 今メディアでは「個」の力で、ってところを推してもらっている、と、思う。(笑
 その通りだと思うし、幅広いフィールドを持っているってことに強みも感じる。
 ただ、私が彼らが好きだなぁって思える最たるものは「グループへのベクトルが全員から感じられる」ことなのかなと思う。
 所詮ただのファンでしかない私は、供給される情報でしか彼らを見ることはできないんですけどね;;
 でも、個が目立てばグループでの活動に不安を感じることもありそうなものなのに、不思議とそれに関して私は不安を持ったことがありません。
 それはきっと、四人がそれぞれ「グループに還元してみせる」っていう意思が多かれ少なかれ感じられるからなのかなぁと。
 一つ一つのピースが集まって一枚の大きな絵を描こうとしてる感。(伝わらないわ。

 まさに1+1+1+1=QUARTETTO
 やっぱ彼らファンタスティック!

 ベタベタしてりゃ仲がいいとか、そういうことじゃないんじゃないかなと。
 まぁ私が仲良くなればなるほど割と扱いが雑になっていくタイプなのもあるけれど。
 LINEは親しくない人の方がきちんと返すし、傍から見たらきっと結構えぐめな冗談も言ってると思います。
 何なら一番つきあいが深い(仲いいって言い方も違和感ある)グループで旅行行ったら、やっぱりみんな好きなタイミングで好きなことしてると思います。(笑
 でも、やっぱり心の底で相手を認めているからこそできるつきあい方がある、とも。
 NEWSの距離感、私は好きです。距離感については一回ちゃんと整理して書いてみたいなぁ。。(遠い目

 あー!!NEWS優しいー!強い!好き!!(語彙力フェイドアウト

 いろんな人の、いろんな思いをのせて、様々な意見にさらされる番組ではあるけれど、全部ひっくるめて、大切な思いが伝わる番組になることを祈って。

 夏の終わりに、優しさに溢れる愛を。

 何度も何度も 僕らは歌うよ
 一生一度の 奇跡握りしめ

 最近よくこのフレーズが頭をよぎります。
 とりあえずなんで月曜日仕事入れたんだろう私。。(馬鹿

世界の片隅で超個人的な愛を叫ぶ。

NEWS

あてんしょん!
 感情の起伏がまじジェットコースターなのでまともな記事になってる可能性は限りなく低いですよ!!
 理論も理性も理とつくものが何一つ仕事をしてくれない最近の私の感情論!!でもとりあえず結論から叫ぶと。。。

 私はNEWSがっだいっっっっすきだー!!!(馬鹿

 もう私が言いたいことはこの一言に尽きるので、正直ここから先は長々と私が彼らへの愛を叫び、ついでに私の感情ジェットコースターをぶちまけて整理してるだけなのでどうぞ読み飛ばしてください。(遠い目




 さて本編。
 時間はさかのぼりますが、世間と日テレを大いに騒がせているあの事件が報道された時、もちろん私は仕事中で、終了後ツイッターで事の次第を知りました。
 最初は事態がよく分からなくて、でもサーッと血の気が引いていくのが分かりました。
 いや血の気引くって。足がおぼつかなくてふわふわしてる感覚するって。
 自分のことでも家族のことでもないのに。って思ってから(あぁ私ほんっとNEWS好きなんだな。。)と再認識して思わず苦笑する。ええもちろん現実逃避気味に。
 そこから現実逃避している場合じゃない状況を理解していくものの、しばらくは現実逃避。

 なんだ、手越さんがとんでもない記事をぶんしゅんにすっぱ抜かれたとかじゃないんだー、へー、ほんとに遊んでなさそうだったもんねー、こらアイドル!!?っていうようなブログ書いちゃうくらい、ほんとそういうとこはきっちりしてるっていうか。。。。あれ、涙が。おかしいな。なんで涙が……。。
 ↑っていう状態でした。帰宅途中だったからほんとよく通報されなかったと思う。
 もう電車に乗った後なんて悲しくてでも何が悲しいのかよく分からなくて私的脳内会議が大混乱でした。

 その前日にはてごさんのおしゃれイズムを見て慶ちゃんに泣かされて。(ほんとはこれについての記事書こうと思ってたのに。
 まっすーの今夜くらべてみました面白そー!とうきうきしていたのに。。

 気付けばWHITEのBDを再生していました。(同居人も巻き添えに。

 そこから8月少プレ夏休み(これも単体で記事書きたい)を連続再生して、すごく楽しいのに、楽しいのに。

「ねぇ、前が見えない、、」
同居人「うんとりあえずティッシュ持って目に持っていきなよ」

 みたいな会話繰り広げた。
 「大丈夫!こんだけでかい話がつぶれるなんてことはありえないから!」ってnotジャニヲタbutハロヲタな私の同居人が冷静に励ましてくれたけど。
 ちなみに「そうだね、NEWSならだいじょうぶだよね!」って少し前向きになって返したら「あ、それTLに似たような呟きいっぱいのってた!」ってオタク心理丸だし認定されました。解せぬ。
 (そもそも同居人は関わってる人の多さとか諸々について述べたのであってNEWSについて述べたわけでは無いっていうね。でも鑑賞会は付き合ってくれる優しい同居人です。そしてそこらの人よりNEWS詳しいw)
 その夜はひたすら私の意味のないもはや日本語にすらなっていない愚痴を同居人が聞いてくれてひたすらNEWSを見てました。

 こんなこと言ってはいけないし、そもそもそういう話ではないし、運命論なんて信じてもいないけど。
 でも正直私の頭をよぎったのは(どうしてこの人たちはいつも……)って思いでした。
 そんなこと思うのは彼らに失礼だし、そもそも誰もが大変なことあるわけだし、たまたま私がその中にいるから思うだけって理性が叫ぶけどよぎったことは事実でした。
 そもそも24時間テレビっていう企画自体が良い悪いは抜きにしてすごく難しい企画で、実はパーソナリティに決まった時不安もよぎったけれど。
 でも、四人がハイタッチして喜んで、2016年ジャンプの年の象徴になるなら私に出来ることは彼らを応援して、「楽しい番組に」っていうその楽しさを余すところなく受け取ることだなって思ってた。
 順風満帆に、大仕事を終えてほしかった。
 って思うとどうしても前回パーソナリティ時のことも込みで頭をよぎって。
 いい歳した世間的には大人な自覚が(それはいつだって全力で走ってきてくれたNEWSに失礼でしょうよ、そんなこと思う暇があるなら応援しなよ)って呆然とする私に言うもんで、なんとか号泣しそうなのはこらえた。

 昨日はもう、その理性でなんとか馬鹿みたいに喚き散らしたい幼い自分を抑え込んでシゲの日テレジャックを見た。
 どう見ても大変そうで、でもいつものように真摯で。
 every.で慶ちゃんと並んでいた時やっと柔らかく笑っていて心底ほっとした。

 ……で、今日よ。
 帰宅後ほぼベタ撮り状態だったてごちゃん日テレジャックを見返した。

 ……泣いた。(なんで。

 あぁ、私やっぱりこの人が好きだ、と思ったしこの人たち好きだ、って思ったら泣いてた。あら不思議。
 色んなことを飲みこんで、認めて、にっこにこ大口開けて笑うから。「絶対大丈夫」って笑うから。「愛してる我がメンバー」とか言いやがるから!!!(最早愛しすぎて怒る。
 慶ちゃんが甘すぎるから!!!(怒

 そもそも私に出来ることなんて、信じて楽しむことくらいしかないじゃんねってやっと心から納得して、心にすとんと落ち着いたから。

 「楽しい時間に」

 いつだってぶれないあなたが好きです。
 あなたがそんな風に笑っていられるためのホームを作っているメンバーが好きです。
 何度でも賽をふってきた、NEWSが大好きです。

 だから、どうかやりきって。
 四人並んで、私の大好きな笑顔が見られますように。
 どうか、いろんな思いが乗った企画をやりとげられますように。

 最大級の愛で、私も応援します。



 まぁー多分オープニングから号泣だろうけどね!!(台無し

おめでとう、世界はあなたにきっと優しい

 シゲアキさんお誕生日おめでとうございます!!! 

 職場じゃセブンイレブンの日になっちゃいるけど私にとっては永久にあなたの誕生日。

 出席番号、誕生日、インディーズデビューシングルがセブンイレブン独占販売、とにかく7/11に縁のあるあなたの好きなところを話します。

 

 他の多くの人と違わず、私もあなたの言葉が好きです。いろんな人の気持ちを考えて、そんな考えなくてもいいんじゃないのと突っ込みたくなるほど考えて紡がれるあなたの言葉を聞くと安心します。

 そして何度も自分の存在意義について疑問を持ちながらも、それでもアイドルという職を選び続けてくれていることが幸せです。

 あなたがやろうと思えば、アイドルなんてむやみやたらに矢面にたたされる職業でなくても、いくらでもゆっくりと自由に言葉を紡いで生きていくことだってできるはずなのに、それをなげうってもNEWSのために言葉を紡いでくれるあなたに精一杯の感謝を伝えたい。

 私が生活の多くを占められても構わないと思うほど好きなNEWSという存在に、あなたがもがきながらもしがみついて、離さなかったおかげで、私は今も、今までも、これからも幸せです。

 

 ついでを言えば、自分達のだしたアルバムのセルフライナーノーツのみならず、メンバーのソロ曲についてあんな熱量で語ってくれることにたいしてはもうひっくり返るほどに好きです。

 メンバーの中でくしゃりと笑う時の顔は、どんなに格好いいときのあなたの様々な表情を押さえて私の中の不動の一位です。

 

 感傷的で、コアで、繊細で考えすぎるあなたの20代最後の一年が、どうか素晴らしい年で、欲を言えば、どうかさらに素晴らしい飛躍への幕開けの年となりますように。

 

 

 仕事の休憩時間なのでこれくらいにしときます。語ったら終わらないしね!!(台無しだよ。

バラエティショップ「NEWS」

NEWS 雑感

 

 注:本当に個人的な妄想の産物なのでどうか生暖かい目で許してください(土下座

 

 はろーはろー。
 また懲りずにさぼってるね。はいはい出ていかない。また紅茶出してあげるから飲んでいきなさいな。
 え?この形式はあの時一回限りにしたんじゃないのかって?
 そうだよそのつもりだったけど、でもこの形すっごい話しやすいことに気が付いちゃったんだよねー……。そっと目を逸らすんじゃない、聞け。
 ほら、人に話を聞いてもらうとどうしても迷惑かかるけど、昔の自分に話すだけならいいかなって。え?私にも迷惑?知ったことか、聞け。

 今日はね、たとえ話が好きな私が最近よく考えるたとえ話だよ。
 え?なんの?

 NEWSに決まってるでしょ?(どや

 ほら、君役割分担のしっかりしてるグループ好きデショ?
 だから好きなものってそんな感じで眺めがちじゃん?そこでNEWSを一つのお店と考えた場合、こんなにバラエティ豊かに商品揃ってる店あるんかい!!と突っ込まずにはいられない。一度中に入ったら何時間でも選んでいられちゃう!っていうのはまぁ周知の事実なんだけどさ。え?本気だよ何言ってんの。
 そうやって一個のお店を経営するNEWSを妄想して日々楽しんでるけど何か?
 え?せめて真面目な話しろ?

 

 死ぬほど真面目に妄想してるよ!!?
 
 ていうかだから君に話してるんだよ!!誰が聞いてくれるのこんな妄想!!!
 じゃあ始めるから聞いといてね?聞き終わったらちゃんと解放してあげるから。

 

 洒落た路地、広いとはいえない敷地に佇む小さなバラエティショップ「NEWS」
 商品の品ぞろえは豊富。衣料品から雑貨、文具などなど取り扱い、室内はセンスのいい照明。奥はブックカフェになっている店内。

 センスのいい服や雑貨は専属デザイナーTAKAHISA MASUDAのプロデュースだよねもちろん。きっと二階が工房になってるんだと思うんだ。
 色んなお店の人と交流があって常に上昇志向で「NEWS」を魅力的にすることに余念がない。ただしいい意味でこだわりが強いので納得したものしか商品として並べない。そのために新作発表までの時間を要することもあるがお客さんに自分の納得したものを提供することに対するプロ意識は海よりも深く山よりも高い。

 ブックカフェのマスターシゲは置いてある本やカフェで出すメニュー担当。服や雑貨に興味はなくてもどこから手に入れてきたのか分からない絶版本とか美味しい珈琲となぜか置いてある自家製梅干し目当てのコアな顧客を引っ張ってくる。本人は人見知りだがなぜかカウンター越しに相談を受けることも多く、一緒に悩んでくれる。
 そもそも雑貨スペースしかなかった「NEWS」に人が訪れる入り口を少しでも多く、と考えたシゲが作ったブックカフェの常連が雑貨も買っていくことも多い。実は交友関係もコアな方面に広くコラボ商品の話を持ってくることも多々。

 そして誰よりも「NEWS」の商品について詳しく、魅力的に伝えられるというかもう本人が店を好きすぎる店長小山さん。
 お客さんに合わせて「これなんていいですよ」とすっと商品差し出してくる。誰よりも「NEWS」を愛する店員溺愛店長。社交性お化けの異名を取り、営業にも積極的に出かけては色んなところに商品を置いてもらっている。個性の強い店員をまとめる潤滑油。

 ほーらこんな素敵なお店ある?通うよねー。え?手越くんは?聞いちゃう?こっから先聞いたらもう後戻りできないよ?できないよ??
 じゃあいいとか言うな!!言ってみただけだよ!

 手越さんはね、きっと「NEWS」の扉なんだと思うよ。
 営業時間中にお店の中にいる時間はまっすーやシゲほど多くはない。じゃあどこにいるって、いつでもお店の外でいろんなことをする。
 歌ってみたり、マジックをしてみたり、時には玉乗りをして派手に転んでみたりする。とにかく目立つ。決して大通りに面した条件のいい立地でない店がここにあるんだって大きくて目立つ声で叫ぶ。言葉にするのが上手じゃないから営業には向かないかもしれないけど、ストリートでずっと何かしらパフォーマンスをする。
 その派手さに目を引かれて笑顔になってくれる人もいれば、逆にうるさいなぁって顔をしかめる人もいるかもしれない。でもそれでお店が視界に留まれば、きっと彼の勝ち。
 だって彼には自信があるから。少しでも興味を持ってくれたら、あとは大丈夫。最高の商品クリエイター達と、商品を誰より愛してその魅力を語る店長がいる店に入れば、その人を幸せにできる。そういう自信があるから、誰に馬鹿にされたって、ピエロと言われたって、全然平気。
 でも、本当に疲れた時には、少しだけお店の中で休憩。
 大好きなお客さんの笑顔眺めて店内を回って、座り心地のいいソファに腰掛ける。また擦り傷作ったのかよ?って呆れ半分心配半分なシゲが珈琲もってキッチンから出てきてくれて、二階の工房からは増田さんがねぇこれどう思う?って試作品片手に下りて来て、お疲れさまってにっこり笑って店長が膝枕してくれる。
 安全基地でお休みしたら、また武器も持たずに外へ。
 もしも台風がやってきたら、扉を閉めて中に雨風が入らないようにする。自分も家の中に入っててもいいのに、なぜか自ら戸を押さえる。濡れちゃうのにね。
 でも笑顔。だって本人が「NEWS」のスタッフとお客さんが大好きだから。大好きなものに囲まれて、幸せで仕方ないって顔して笑うから。

 

 ……だから私はバラエティショップ「NEWS」に通い詰めたいんじゃー!!!!
 台無し?そんなこと分かってるよ!
 痛い妄想?知ってるわ!!!
 でもほんとに、この人たちについていくとどこまでも幸せになれるよ?
 こんな幸福あったんだ、ってくらいにね。

 おっと話しすぎたかね?
 そろそろ次の授業始まっちゃうね、いっといで。
 え?もう二度とくんな?またまたぁ、来るよ。だって君以外に誰も聞いてくれないからね!!
 あ、そうだあとね。

 2016年7月13日 NEWS「恋を知らない君へ」発売だから10年手帳に予定書きこんどけよ!!!

 

HappyBirthdayとMUSIC DAY

NEWS 増田貴久 MUSIC DAY

 一日遅れていることに関しては本当に申し開きのしようもない。(土下座。

 なにはともあれ、増田さん本当に誕生日おめでとうございます!!

 既にいろんな方が色んな方法と角度で祝い褒め倒しているので私はそれらを読んでにまにまとしていました。(幸せ。
 しかし、本人と面識があるわけでもない、会えるわけでもない、でも祝う。全力で祝う。
 あぁ、おたくのSAGAだね。。と思わずにはいられない。(遠い目


 実は、今の四人の中で増田さんが一番ジュニア歴が長いというところが私が結構増田さん好きポイントに大きく影響しているんだな、と常々思っています。
 色んなグループのバックについて、東京ドームのはしっこからキラキラ光るステージと満員のお客さんを見た時の増田さんの印象があったから、今のNEWSがあるんじゃないかとさえ思ってしまうほど。
 キラキラのステージを見てというより大勢のお客さんに「こんな大勢の人が同じスケジュールで同じ場所に集まるってすごい」という感想を抱いたところも全力で推せる。
 ついでにもはやNEWSファンであれば誰もが知っているそのエピソードをいつまでもいつまでも忘れず語るところがもう死ぬ気で推せる。

 前の記事でも書いたけど、この人は本当にアイドル貫き通してる。
 外側からの“目”を常に意識してる彼の衣装や演出は本当に大きな武器になっているのはそれがあるからなんじゃないかと思う。
 他のグループやアーティストのステージを常に目にして、取り入れて進化させようとする姿勢ほんとすき。(語彙力の不足。

 覚えるのゆっくりかもしれないけど一度覚えたダンスは忘れないところも好き。
 まほうのてごますダンス教えて会爆推し。(そんな会はない。

 もう30か、まだ30か。
 とりあえず私の友人は「男は30過ぎてなんぼよ!」と胸を張っているので恐らくこれからまたどんどん素敵な人になっていくんでしょう。

 ……え、私死ぬのかな?(素敵に心が追い付かない。

 

 そ、し、て。

 MUSIC DAYどうした??

 あまりの扱いの良さに震える……。テレ東との差は一体……。
 パーソナリティの年ってこんな、こんなにいいものでしたっけ…。。

 昼の部にはVTR企画とフルスイングでしたね。
 ていうか再現VTRの本人再現おもしろすぎた。金髪とヒョウ柄で一発であぁ手越さんだ……。ってなるってある意味恐ろしいな。そらいたるところで目撃情報(真偽は不明)が出るはずだぁ……。だって金髪でちょっとそういう柄着てたらそう思われるね。っていう。。

 あのVTRに関してはまぁどうしてもうーんって思う人も出るんでしょうが、私はまぁ素直に「ほんっと日テレありがとう……」とつぶやかずにはいられなかった。(それもなんか違う。
 いつか手越さんが言っていたような気もしますが、人気商売である以上露出は多いに越したことはない。
 それがプラスの方向へ働きやすい露出であるなら言うことない。
 (マイナスの露出に関しては今回は目を瞑っとくよ!! 笑)
 あと「いつまでこの話するの」っていうことに関していえば、「この話をやっとできるようになった」に近いものがあるのかなぁ、とも思います。
 この間の少プレ然り。
 各地MCレポ然り。
 時が全てを解決するとは言わないけれど、それでもやっぱり時間が流れるっていうことはそういうことのはずで。
 それにNEWS好きになったらどうしてもそこら辺の事情にはぶち当たるわけだから、遅かれ早かれこういうVTR目にはするしな。という。

 私は昔ほんとうに大好きだったデュオがテレビ露出しないままひっそりと解散していってしまったことがあって、本当に枕を濡らすほど悲しかったので、これが彼らの仕事である以上、露出と人気がなければ、内輪でやっているだけではどうにもならないという思いがあるので、どうかまだNEWSを知らない多くの人にとりあえず彼らを知ってほしい。
 ていうかまず私の周囲の友人に私の話を聞いてほしい。
 番組終了後に

『フルスイングっていい曲だね』

 ってメールがきました。
 うんうん、そうでしょそうでしょ。めっちゃいい曲なのよ、これがどういう経緯で出来て何故A面ではなくカップリングなのかっていう話だけど

 私あなたに死ぬほど何度も語ったよな??

 そんなやり取りを何度か繰り返しました。
 あの、お願いだから私の話少し聞いて……(泣

 たらたら書いたけど、この話を武器にできるだけの時間が経ったんだな、というのがすごく正直な私の感想でした。
 違和感もなく、「そういうこともあったよね」とNEWSに限らず全員が何のしがらみもなく口に出来る日がきたらいいですね。
 だって、そこに彼らは確かにいたんだから。
 確かに、みんなで歌ってたんだから。


 なーんて感傷に浸って(あぁ私本当にこの人たち好きだな…)とか思ってたら

 NYARO!!

 ……あぁ??
 ちょっと待てちょっと待て。さっきまであんなに力強くフルスイングしてたじゃないの、なんなら羽鳥さん号泣だったじゃないの、なんで急に真夏の海辺で女ひっかけてんのよ品定めするんじゃない!!

 なんとかしてー♪

 じゃないよ!
 まさかハートやるとは思わなかったよ!!
 だってそこ君たちのファンばかりじゃないんだよ!!?これだから!これだからっ!!!(褒めている。
 ちょこちょこふざけよって。

 花道散歩させたら右に出るものはいないな。(真顔

 そんな可愛さとおふざけ爆裂させたとおもったら

 あなただけはーきえーないでー♪

 ……もう瀕死。。
 死因はきっと「テンションのふり幅について行けずショート」
 あの足元パネル綺麗でした。
 もうふり幅が気になりすぎて綺麗だったことしか覚えてない。。

 私がNEWSの好きなところベスト5に入るくらい「テンションのふり幅のでかさ」があるのでもう大満足です…orz

 ジャニーズシャッフルに関してはとりあえずハダシの未来を知らないっていうまさかの事実をさらりと爆裂させていた手越祐也がなんとか踊ったということで安心しました、まる。


 ともかく、こんな調子で露出ラッシュだったら本当に幸せが過ぎて死んでしまいそう。

「なんでNEWSなの?」

NEWS 雑感

 そんなの知らんよ!!!(叫

 というわけで。
 本日のタイトルは、基本的にジャニーズなんてものとは無縁なことになっている私が話の流れで友人や知り合いに「やー私NEWS大好きだから……(控えめ」って言った時に90%言われるセリフです。。(遠い目

 なんでって何!? 
 何、私がNEWS好きじゃいかんのかい!?「NEWSって印象ないやー」ってそれが一番堪えるわやめろ!!!
 ……まぁ、今に始まったことじゃないけどね。。4人体制になってからなんてほぼ100%なんじゃないのくらいの確率さ。。(泣

 いや多分私の周りってどう見積もっても二次元畑の子が多くて、っていうか私が生粋の二次元畑の人間でアイドルなんてNEWSと娘。に特化してしまっててとてもいわゆる事務所担なんてことにはなれない人間だからなのかもしれないですけど。。いやそうであってくれ……。。
 しかも私の周りって誰も。ほんっとーに誰も!!

 ジャニヲタがいない……orz

 いや、厳密に言うと仕事と習い事で関わる中高生とかはいるけど。
 なんなら彼女たちに「え、りえこちゃんNEWS好きなの?……なんで?(純粋な目」って無邪気に聞かれる方がよっぽどダメージ食らうよ……。お姉さん(おばさんか?)泣いちゃう…;;


 まぁ、要するに私とアイドルが結びつかないのかもしれないけど、私はいつもこの質問に的確な答えを返すことができません。。
 だってさ。だってさ?

 なんでか分からないけど落っこちるから性質悪いんだよ!!?(褒めている

 なんで好きなのかなんて、私が一番教えてほしいわ!!
 そんなわけで私は今日も元気にNEWSが大好きです。
 ちなみにNEWSもさることながらNEWS担の皆々様がツイッターで作るタグも大好きです。
 男子高校生NEWSとか夢の塊か。
 一年てごしげ、二年まっすー、三年慶ちゃんとか素敵か。
 三年生の教室に気付いたら入り浸るてごしげ(シゲは手越がひっぱってくるけど満更でもない)、一年生の教室へお迎えに行く慶ちゃん、にこにこしていつも購買部のパンを山ほど買ってくるまっすー。。
 良くも悪くも目立つ手越に「うるさい」「うるさい」というくせに、他の生徒が手越を悪しざまに言ってたらむっとする(オブラートに包んで制裁する)末っ子可愛がりお兄ちゃんとか素敵か。
 あ、これ無限に続けられるね??(やめなさい。


 でもあんまりに「なんでNEWSなの」と驚愕の色を浮かべて言われてしまうので、次回は私の好きなもの達を並べて好み検証でもやろう。
 NEWSのどこが好きなのか日本語で言えるようになろう。(笑

 

NEWSのSは何のS?

NEWS 雑感

 はい、というわけで!
 今日はPON!にVTR出演してましたね。
 出るって聞いて朝慌てて録画予約を入れられたことを心底安堵した。ほんっとに。曜日と日付感覚の鈍さなんとかしたい。
 こんなことじゃテレ東音楽祭すら……予約入れてねぇっ!!!(今気づいた。


 ……入れてきました。こんなに忙しいの慣れてないからもうてんやわんや。嬉しい悲鳴。。
 何の話だったっけ…PONだ!

 厚切りジェイソンさんのコーナーでしたね!
 普段はPON見ないので(ていうか見れない)、これが恒例のコーナーなのかも定かではないけども。
 24時間テレビの記者会見後にそのまま撮ったのかな~なんて思いながら鑑賞。

「その曲選ぶんだwww」
「これで寄ってくる人初めて見たww」

 ほんとにな。

 話の流れ上、NEWSはみんなアイドル以外の肩書を持っている。
 という話になり出てきたところで。

 まっすーの肩書は…………??

 というところで。
 いやいや何言ってんですか。この愛くるしい笑顔に惹かれて一歩足踏み入れてごらんなさいよ。

 

 マジスーパーアイドル(S)TAKAHISA MASUDAだから。

 

 ていうか私にいわせりゃSはSUPERMANだから。増田さんはスーパーマン!!(要はあの曲大好きだって話)
 どこまでも誰よりもアイドルにこだわりと誇りを持ってるまっすーがいるからどんなにトンチキと言われる曲を歌っても(笑)、

 ……くっ……かっこいい、だと……!?orz

 ってなって「何NEWSこんなん歌ってんのww」ってノリで手だして聞き終わった後に、「ま、まぁほら面白かったしもう一回くらい聞いてもいいかなーってさ、ほら、PVは割と凝ってるし…」とか誰に言い訳してんだよ。みたいなツンデレ具合で聞いたものを沼に引きずり込む……。恐ろしい子(達)っ……!!!
 チュムチュムにおいて伝説として語り継がれるフェルメールシゲを拝めたのも彼のおかげかと思うともう増田貴久さまを崇め奉るしか選択肢がない。

 とはいえ。
 まぁそんなスーパーマン増田貴久のことをどう見積もっても4分くらいしかないVの中で説明するのは無理なので(笑)、最も分かりやすくスタイリストに落ち着かせたのは妥当だね!と花丸あげます。
 あとすーごい細かいツボをあげていいなら「Why?」とみんながのっかった時に「こっちが聞きたいわ!!」って言ったまっすーと、(あ、この流れ……)って顔を覆う慶ちゃんが死ぬほどツボでした。まる。「まだやる?」って言いつつやるシゲも尊い。

 あ、あとねぇ。

 N:ニュースキャスター
 E:エンターテイナー
 W:ライター
 S:スタイリスト(スーパーマン/スーパーアイドル)

 今まで誰も突っ込まないけれど。

 

 エンターテイナーって何。(呆然

 

 いや、確かに彼はエンターテイナーですけども。
 そもそもアイドルってエンターテイナーじゃないか……?いやだからって手越祐也を「アイドル」と一括りにできるのかって問題は確かに横たわるんだけどしかしだなぁ?
 っていうことを、ファンの間やラジオでこのネタが使われ始めてからずーっと考えてる。
 いやスタイリストもニュースキャスターもライターも何してる人か一発で想像つくけどエンターテイナーって一発で何する人か想像つかなくないっすか。。
 実は手越さんはそれこそいつだって手越祐也なのに、グループでいる時とテゴマスの時とバラエティの時とサッカーの時と他グループと一緒の時と、とかでキャラのマイナーチェンジを繰り返すもんだからひっくるめざるをえなくてエンターテイナーになったんだろうね!って思ってるよ!そのマイナーチェンジが人見知り感表してて非常にツボだよ!!
 エンターテイナーってすごい漠然とした肩書掲げてるのに「あぁ、エンターテイナーね」って大方の人を肯かせるってどういうこっちゃ!!好き!!!(褒めてる

 

 ……おかしいな。
 当初はもっとカッコいいタイトルで宝石にでも例えて一人ずつ「ほーら私の好きな人たちもう信じられないくらい素敵デショ?なにが素敵ってこれで一つのグループとしてやってるところがひっくり返るくらい素敵!!!」っていう性癖を晒す予定だったのに。。
 それはチカラウタNEWSスペシャル(違う)でやろう。うん。