読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタスティックな彼ら

この場合大切なのはきっと理屈じゃない。

ファンタスティックな彼ら

NEWS LIVE QUARTETTO

 好きなものはその人の世界を救う。ゆえにNEWSは私の世界を救う。

 いや我ながら「ブログの一言目がそれってほんとにこいつ頭終わってんな」って思うわ。(真顔

 でもいい!実際に恐らく終わってるの今に始まったことじゃないし!

 そしてこれがこのブログの基本スタンスです。(笑

 あまりにNEWS好きすぎて「NEWS担ってどうしてこう文章に起こすの上手い人多いんだろう…うかつにブログとか一生できないわー」って思ってたのにあまりに友人達が話聞いてくれないもんだからとうとう立ち上げちゃったってそれだけのことだしさ。(帰れ

 いやでも趣味は世界を救うよ?

 というわけで、好きなものはひたすら褒めて伸ばす(周りからどう見えようと褒めてます)タイプなNEWSファンの、友人に受け止めてもらえなかった分の叫びを今ここに。

 

 QUARTETTOが幸福すぎて意識が飛んだ 

 というわけで私のカルテット記録。

 あ、私のあほみたいな記憶力の産物とはいえセットリストやら衣装やらに言及するので映像化までネタバレ無理!な時にはごめんなさい。。(石投げないで。。

 さて。
 私はこのツアーにおいて二つほど初めての試みをした。(そんな大層なもんじゃない。

 1.ツアー初日公演へ入る。
 2.友人を連れていく(オーラス)。

 1は本当にたまたま初日に入れる時が無くて、今回日程が空いたので、という偶然の産物だった。
 でも偶然の産物無駄にしないために仕事終わりでそのまま飛行機乗って札幌へ飛び、終わって速攻帰ってくるという荒業しでかしたことは仕事先には永久に言わない。
 次の日眠くて死にそうだったなんてまさかそんな。マジで居眠る5秒前だったなんてまさかそんな。

 さてそんな札幌初日。

 初日は公開リハーサルの意味を知る。

 なるほど、こういうことだったのか…!!と妙な感動に包まれる。(笑
 でも私は芸術的才能が全くないし、好きなことに関して永久に盲目になれるタイプの人間なので抱いた感想も「……超たのしい……」っていうすげぇありきたりな感想だった。
 だって何せ何もかもが新しい。
 基本的にネタバレは見ないでいくタイプの人間だけど、MCレポとかは普通に読むのでどうしてもなんとなくの予測を持って公演へ入る。
 でも初日だから。そこにいる誰もが何にも知らないまっさらな状態だからね!!?
 驚きの声がほんとに驚きの声オンリーだしもうなんていうかしあわせ。(語彙が家出。

 その最たるものが愛言葉な気がする。
 あの巨大オルゴール(ちなみに私は当初本当に巨大オルゴールから音なってると思ってた)で合唱求められた時のこと。
 まだ歌詞も出ずなんとなく曖昧な合唱だったけど、まぁメンバーの客席見る顔の幸せそうなこと!
 それからここに関してはほんとに曖昧な記憶で申し訳ないのだけども、初日は確か合唱してたらいきなり音源流れてメンバーが歌いだした演出だったような気がする。
 だから本当に驚きと幸せの歓声があがったし、そもそも私なんて崩れ落ちそうだった。幸せは人の膝をカックンする。(真顔

 まぁそら初日だろうとチケット代金一緒なわけだからもうちょい仕上げてよっていう人の気持ちも分からんでもないけれど。
 でもなんなら私は金払ってもいいからこの公開リハーサル見たい。。と本気で呆然とした。何に呆然としたってなんでこれまで無理にでも都合つけて初日入らなかったのかってことに関してだけどいいよ過ぎちゃったことは振り返らないで大人しく枕を涙で濡らすから……orz
 QUARTETTOツアー発表直後、「初日真駒内なんだ……。遠いよ、ねぇ?遠いよ??」と机につっぷして1時間悩んだ自分に「その悩んでる時間無駄だから早く飛行機とホテルを取ってください」と言ってやりたい。

 初日を愛する人がいるっていうのが心の底から理解できた一日だった。
 でもほんとにライブのためだけに行って北海道観光0で帰ってきたもんだから「お前は馬鹿か」と周囲から本気で阿呆を見る目で見られた。解せぬ。
 旅行とライブは違うんだもん。北海道観光したいならちゃんと旅行の日程組むから許して。(思考回路が直列仕様なんだ許して、、


 まぁとりあえず言いたいことは「いつ見に行っても幸せはそこにある」ってことだよね。。


 2はほんっとうに初めてだった!
 基本的にずーっとずーっと長い間SNSすらやらずにいたもんで寂しく一人で毎回ドキドキしながら入るってことをしてたぼっちだったからね!!
 そんな私がなんで連れていく気になったかというと、ツアー発表の時からメンバーがよく「はじめてNEWSを見る人にも」っていうニュアンスのことを言ってるなぁと思った印象があったからかなぁと。(自分で誘っといて動機が曖昧。
 WHITEの時がほんっとーに文句なしなセットリストであまりの神々しさに「あ、だめだこれ浄化される……(呆然」とか思ってたからほんのちょっとだけ心配だったQUARTETTO。
 パンフレット見て「あーもうほんとに“らしい”なこの人は」と嬉しいやら好きやらが溢れて死にそうになった手越くんのコメント読んで一人でホテルでじたばたした。(比喩じゃなくじたばたした。
 いや別に不満があったわけじゃなくて。そもそも出されたものを全力で美味しく食べることしかしない嗜好なので幸せすぎて正直終わってから「whis・perを、聞けなかった、だと……!?」ってあんだけ好きなのに気づかなかった自分に呆れたくらいで;;

 少し真面目な話、今回のセットリストに関しては所謂QUARTETTO落ちNEWS担が本格的に出て来てから真価が問われるんだろうなーとぼんやり思う。うすぼんやり。難しいことわからないけども。
 でもQUARTETTOのセットリスト個人的にWHITEとはまた違った意味で「めっちゃ好き……(呆然」って感じだったから山ほど出てきてほしい。QUARTETTO落ちNEWS担…求ム。。。
 NEWSの決意を見たような気がする。「あぁこの人たちは、本当にテッペン行こうとしてるんだ……」その決意の瞬間に立ち会えたことが幸せすぎて浄化される。焼かれる。あ、Wonderは別の意味で焼かれた(笑

 ……話がそれた;;
 なにはともあれ、このセットリストを一緒に楽しむならいっそNEWSはじめてな子の方がいいんじゃ……?と思ってハロヲタの友人に声をかけましたとさ。(でも結局ハロヲタ
 個人的にハロー好きな人はNEWS好きになれる素質あるし逆もまた然りだと思ってる。私小田ちゃん推し。(聞いてねぇ。
 この友人の初ジャニーズコンサート異文化交流オーラス参戦記についてはまた機会があったら書きますが、結論から言うとねぇ。

 チャンカパーナとチュムチュムと星をめざしてと恋のABOエンドレスリピートしてる。

 ……勝った!!(何に。
 真顔で「あれだけいい曲歌ってたのに一番好きかもしれないの恋のABOだし口ずさむのチュムチュムで屈辱」って訴えてきたけど仕方ないよ、それがチュムチュムだもの。そう全ては「チュムチュムだから……」で片が付く(笑
 でもライブに入っている私を始めて目にした友人は「時々、なんで今歓声があがってんの……?って時あった」って言ってたけどまぁそれもじきに分かるよ。と肩ポンしときました。
 彼女が言っているのは主にMのCのことだろうけど、これがNEWSだから。言いたいだけ聞けたのほんっとうに至福だし、テゴマスひそひそ話に関しちゃ「殺される……!!」と思って酸欠直前だった。

 結果として彼女は今や愛マタを口ずさむようになりましたとさ。

 入り口としてのQUARTETTOの真価の片鱗を見たような気がする…!!


 ちなみにそんなテンションを引きずって二次元の方の友達に話しまくってたら「いい加減諦めてブログでもやらないとアウトプットできなくてそのうち消化不良でパンクするよ?」といい笑顔で言われたのであきらめました。
 NEWSが勝負に出た年に、ひっそりアウトプットしていきます。

 世界の辺境で愛を叫ぶ。(※ぼっちだけどね!!泣)