読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタスティックな彼ら

この場合大切なのはきっと理屈じゃない。

NEWSのSは何のS?

 はい、というわけで!
 今日はPON!にVTR出演してましたね。
 出るって聞いて朝慌てて録画予約を入れられたことを心底安堵した。ほんっとに。曜日と日付感覚の鈍さなんとかしたい。
 こんなことじゃテレ東音楽祭すら……予約入れてねぇっ!!!(今気づいた。


 ……入れてきました。こんなに忙しいの慣れてないからもうてんやわんや。嬉しい悲鳴。。
 何の話だったっけ…PONだ!

 厚切りジェイソンさんのコーナーでしたね!
 普段はPON見ないので(ていうか見れない)、これが恒例のコーナーなのかも定かではないけども。
 24時間テレビの記者会見後にそのまま撮ったのかな~なんて思いながら鑑賞。

「その曲選ぶんだwww」
「これで寄ってくる人初めて見たww」

 ほんとにな。

 話の流れ上、NEWSはみんなアイドル以外の肩書を持っている。
 という話になり出てきたところで。

 まっすーの肩書は…………??

 というところで。
 いやいや何言ってんですか。この愛くるしい笑顔に惹かれて一歩足踏み入れてごらんなさいよ。

 

 マジスーパーアイドル(S)TAKAHISA MASUDAだから。

 

 ていうか私にいわせりゃSはSUPERMANだから。増田さんはスーパーマン!!(要はあの曲大好きだって話)
 どこまでも誰よりもアイドルにこだわりと誇りを持ってるまっすーがいるからどんなにトンチキと言われる曲を歌っても(笑)、

 ……くっ……かっこいい、だと……!?orz

 ってなって「何NEWSこんなん歌ってんのww」ってノリで手だして聞き終わった後に、「ま、まぁほら面白かったしもう一回くらい聞いてもいいかなーってさ、ほら、PVは割と凝ってるし…」とか誰に言い訳してんだよ。みたいなツンデレ具合で聞いたものを沼に引きずり込む……。恐ろしい子(達)っ……!!!
 チュムチュムにおいて伝説として語り継がれるフェルメールシゲを拝めたのも彼のおかげかと思うともう増田貴久さまを崇め奉るしか選択肢がない。

 とはいえ。
 まぁそんなスーパーマン増田貴久のことをどう見積もっても4分くらいしかないVの中で説明するのは無理なので(笑)、最も分かりやすくスタイリストに落ち着かせたのは妥当だね!と花丸あげます。
 あとすーごい細かいツボをあげていいなら「Why?」とみんながのっかった時に「こっちが聞きたいわ!!」って言ったまっすーと、(あ、この流れ……)って顔を覆う慶ちゃんが死ぬほどツボでした。まる。「まだやる?」って言いつつやるシゲも尊い。

 あ、あとねぇ。

 N:ニュースキャスター
 E:エンターテイナー
 W:ライター
 S:スタイリスト(スーパーマン/スーパーアイドル)

 今まで誰も突っ込まないけれど。

 

 エンターテイナーって何。(呆然

 

 いや、確かに彼はエンターテイナーですけども。
 そもそもアイドルってエンターテイナーじゃないか……?いやだからって手越祐也を「アイドル」と一括りにできるのかって問題は確かに横たわるんだけどしかしだなぁ?
 っていうことを、ファンの間やラジオでこのネタが使われ始めてからずーっと考えてる。
 いやスタイリストもニュースキャスターもライターも何してる人か一発で想像つくけどエンターテイナーって一発で何する人か想像つかなくないっすか。。
 実は手越さんはそれこそいつだって手越祐也なのに、グループでいる時とテゴマスの時とバラエティの時とサッカーの時と他グループと一緒の時と、とかでキャラのマイナーチェンジを繰り返すもんだからひっくるめざるをえなくてエンターテイナーになったんだろうね!って思ってるよ!そのマイナーチェンジが人見知り感表してて非常にツボだよ!!
 エンターテイナーってすごい漠然とした肩書掲げてるのに「あぁ、エンターテイナーね」って大方の人を肯かせるってどういうこっちゃ!!好き!!!(褒めてる

 

 ……おかしいな。
 当初はもっとカッコいいタイトルで宝石にでも例えて一人ずつ「ほーら私の好きな人たちもう信じられないくらい素敵デショ?なにが素敵ってこれで一つのグループとしてやってるところがひっくり返るくらい素敵!!!」っていう性癖を晒す予定だったのに。。
 それはチカラウタNEWSスペシャル(違う)でやろう。うん。